英辞朗+PDIC

既にかなり有名ですが「英辞朗」という英語辞書データがあります。
EDPというグループがボランティアで作り始めたもので、市販の辞書などと比べて驚くほど(131万語)の見出し語を持つ、ものすごいデータです。

「英辞朗」自体は単なるデータで、こちらのホームページからダウンロードできます。

英辞朗を使うためには、別途検索ソフトが必要です。今のところ相性が良いのはPDICというソフトで、TaNさんのホームページからダウンロードする事が出来ます。シェアウエアです。

どちらも(辞書としてはかなり安いながら)有料での使用となります。別々にダウンロードして送金するのが面倒な方は、書店で両方はいったCD-ROMを購入する事が出来ます。

どの位英辞朗がすごいかは、CD-ROM版を発行しているアルクのホームページで英辞朗のオンライン無料検索をすれば分かると思います。

なお、無料のオンライン版は訳語しか出てきませんが、本来の英辞朗データには例文や発音記号も入っていますから、有料版を購入する価値は十分にあります。

唯一残念なのは、数えられる名詞と数えられない名詞の区別がデータに入っていない事でしょう。最も、私の持っているデータは二年ほど前の古いバージョンですから、最新版では違っているかもしれません。

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2005-10-05 22:51 | 論文作成
<< MSDS 学会発表を活用する >>