MSDS

私の研究分野では化学薬品を頻繁に使用します。
最近は、環境への配慮や実験者の安全確保のため、用いる試薬について毒性などの情報を詳しく知ることが求められるようになってきました。

その時に役立つのがMSDSのデータベースです。
MSDSとは、Material Safety Data Sheetの事です。化学物質等安全データシートとも言います。名称・製造企業名・化学物質の性状・取り扱い法・危険性や有害性の種類・安全対策・緊急時の対策などが書かれています。

以下、主立ったMSDSデータベースをご紹介します。

日本試薬協会MSDS検索:試薬の製造会社別にMSDSを検索する事が出来ます。

日本化学工業協会 化学製品情報データベース:製品別、物質別に検索できます。会社を指定しないで済むので、自分で合成した試薬の安全性などを調べるのに使えるかもしれません。もちろん、登録されていない試薬のデータは出てきません。

石油化学工業協会 製品安全データシート:50種弱のメジャーな石油製品についての安全性データがあります。ありがちな石油製品について、手っ取り早く探すには良いかもしれません。

siyaku.com MSDS:こちらも会社指定なしに、物質名でMSDSを調べる事が出来ます。ただし、試薬購入用のデータベースが基本になっているので、試薬名が見つかってもMSDSの無い場合もあります。

その他、MSDSについては環境gooで解説されていますから、参考にしてください。

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2005-11-17 21:57 | 実験
<< テーマ設定 英辞朗+PDIC >>