無償配布のプログラム言語

研究を進める際、データを解析するために少々凝った処理をしなければならない事があります。
そんな時、プログラムを自分で作れればずいぶん仕事がはかどります。

また、プログラムを作ると言う事は筋道だった論理を構築し、それを確かめる事そのものですから、思考法の良い訓練になります。自分自身振り返ってみると、プログラミングに凝ったおかげでずいぶん役に立ったと思います。

コンピュータの働きを理解する際にも、プログラミングの経験が役に立ちます。訳の分からない事態に遭遇した場合、どう対処すればよいか勘が働くようになります。

ということで、私は(特に理系の方には)ぜひコンピュータプログラミングを学習するようにお勧めします

おあつらえ向きに、マイクロソフトがプログラミング環境のVisual Studio 2005 Express Editionを無償提供し始めました。こちらのホームページからダウンロードできます。


Visual Studioは、Visual BasicやVisual C++などのプログラミングを直感的に行えるようにするシステムです。これを使ってWindowsのプログラムを作成し、その動作をチェックする事も割と簡単に行えるようになります。

もう一つありがたいのは、初心者の取っつきやすいプログラミング学習の教材も提供されている事です。
プログラミングチャレンジスクエアでは、プログラミングの学習コースが提供されています。
また、プログラミング☆簡単レシピでは、ある程度使えそうなプログラミングの例が紹介されています。

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2006-01-18 23:02 | 解析
<< MS-Officeの使いこなし テーマ設定 >>