カテゴリ:解析( 14 )

数学公式集

意外と皆さんが(特に大学院生の方が)知らないようなので、紹介しておきます。

岩波とか、共立とかの学術出版社から、数学公式集なるものが発売されています。
その名の通り、中学や高校で習うものから、大学教養部レベルまでの数学公式が集約されています。三角関数の加法定理とか、各種特殊関数の微分や不定積分など、見つける事が出来ます。

大学受験の頃までは必死に覚えた数学公式も、大学に入ったとたんに忘れてしまうものです。習った当時の教科書を引っ張り出さなくても、これ一冊で大丈夫です。

公式集で調べるなど邪道だと思われるかもしれませんが、数式を変形するのが面倒だし忘れてしまったと、放りだしてしまうよりは遙かにましです。

脳の老化を防ぐため、一年に一度は数学公式集を睨みながらややこしい数式の取り扱いにチャレンジするというのは、いかがでしょうか?

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2005-07-07 21:56 | 解析

ImageJ

ImageJもフリーの画像処理ソフトです。こちらから入手できます。JAVA上で動作するので、Windowsに限らずMacやLinuxでも共通のマクロやプラグインが使えます。ということで、いろんなプラグインやマクロがボランティアで作られ、結構充実しています。
ScionImageでは開けなかった2048×2048の16ビットグレースケールTiffファイルがサクサクと開けたのには驚きました。動作もかなり軽快で使えるソフトだと思います。

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2005-04-08 19:19 | 解析

Scion Image

Scion Imageはフリーの画像処理ソフトで、Scion社のホームページからダウンロードできます。
このソフトはマックで動作する有名な画像処理ソフトNIH ImageをWindows用に移植した物です。どちらもほとんど同じように操作できます。日本語マニュアルはここからダウンロードできます。
画像処理についてわかっている人はマニュアルを読んでもらえば大丈夫と思いますが、コンピュータ上の画像そのものに詳しくない人は、こちらに簡潔な説明があります。
また具体的に粒子解析などを行う方法がこちらに説明されています。

Scion Imageは最終版の出たのがWindows98のころだったと思いますが、そのせいかWindows XPで不具合の生じる事があるみたいです。具体的には、Option - Density sliceがうまく機能していません?

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2004-07-01 14:42 | 解析

回帰分析

表計算ソフト(MS Excel, Lotus 123, etc.)には、回帰分析の機能があります。
あるのは知ってても、一次回帰の機能なので、一次関数にしか使えないと思っている人はいませんか?

変数xの一次の項(列方向に並ぶ)を参照して、2乗の項、3乗の項・・・を別の列に作っておき、それらを独立変数の範囲として回帰分析すると高次関数でも回帰分析が出来ますよ。

このノウハウを知ってると、結構データ解析に役立ちます。

MS Excelの場合は、標準のインストールでは省かれている機能です。「ツール」「アドイン」で「分析ツール」をチェックしてからインストール用ディスクを入れて機能追加する事になります。

人気blogランキングへ
[PR]
by tosakam | 2004-06-25 19:15 | 解析